アシュレイマディソンの援助体験談

アシュレイマディソンの体験談は出会い系とは一味違う?

アシュレイマディソンに登録した40代の男性の体験談です。私と同じ世代ですが、かなり収入がある方のようで、援助でお金を出すのは苦じゃないけれども、ハイレベルの女性を求めてアシュレイに登録したっていう人のようです。

援助目的でも、お金を出す価値がない女性が多い出会い系サイト・・・・

ワクワクメールやハッピーメールのような出会い系サイトで遊び始めたのが
30代前半の頃。今から10年以上前の話になります。

 

実際、その前はダイヤルQ2や伝言ダイヤル、テレホンクラブで遊んでいた経験があったので
しばらくぶりに始めた出会い系にもすんなりと入ることができました。

 

以前のように、話してアポを取るということから、文章だけでアポまでこぎつけるっていうのは
なれるまでは結構大変で、なかなか会うことができませんでしたが、1度コツさえつかんでしまえば
後は、文章と喋りの違いはあれど、全然アポは取れまくります。

 

 

ただ、新しいシステムであった、出会い系サイトには不満もありました。
以前のテレクラ遊びの頃は、お互いの欲望を満たすために会うってことがほとんどで
ホテル代は当然出しますが、女の子にお金を渡すようなことはありませんでした。
まあ、何度か食事に行ったり飲みに行くことはありましたが、普通のデートと同じような出費でした。

 

しかし出会い系サイトだと、ほとんどが援助の希望。
まあ、ダイヤルQ2の終盤の頃もコギャル援助交際がほとんどだったので
その頃からの流れだったのかもしれませんが、なんか満足できないながらも出会い系で遊ぶ日々が10年。

 

たまにメル友からの発展もありましたが、やはり会うまでの期間が長すぎて
結局、待ちきれなくなってしまうこと。メールでお互いのことをよく知ってしまうと、セフレ以上の関係と
女性に勘違いされてしまうこともあって、手軽な割り切りばかりしていました。

 

そんな時アシュレイマディソンっていうサイトが日本に進出したのを知りました。

アシュレイマディソンでの出会い!最初は同年代の女性から

世界最大の不倫サイト。
援助交際に飽き飽きしていた私には、すごく魅力的なキャッチフレーズです。
年齢も40代を超え、自分で使えるお金はかなりあるけれども、何か有効に使えない感じで・・・
アシュレイは、確かに出会い系サイトと比較すると、お金はかかるけれども自分の理想の女性を見つけることができるならば
割り切りでダラダラ浪費するよりもいいかな?って思い登録してみました。

 

やはり海外のサイトだから、正直、使い勝手は悪いです。
翻訳もイマイチだし、直感的になんとか使うことができましたが、日本の出会い系サイトのようにすぐにシステムを
理解できず、システムの把握までかなり時間がかかってしまいました。

 

何度か、女性からのアプローチがありましたが、残念ながら業者臭い女性ばかりで
アシュレイマディソンも同じか・・・・なんて思っていました。

 

しかし、マスコミでアシュレイが取り上げられると、一気に女性会員が増えたようで
割り切り希望ではない女性、純粋にセックスのみを目的としている女性のプロフィールも目立つようになりました。

 

そんな中、30代〜40代の女性と何人かと関係を持つことができました。
やはり割り切りではないので、自分の欲望をぶつけてくる女性のセックスは迫力がありました、そして満足させてもらえました。

 

ただ、私はできれば20代の女の子と知り合いたかったので、アシュレイで20代の女性と知り合う機会を探っていました。

20代の劇団員の女性への援助

登録してから1年経ったころ。
20代前半の女性と知り合うことができました。彼女は既婚ではなく独身女性です。

 

アシュレイに登録した理由というのは、劇団に所属している女性で、当然、劇団では収入がなく
アルバイトをやりながら続けていたそうです。出会い系サイトでパトロンのような男性を募集したことがあったそうですが
日本の出会い系サイトでは、条件は1回1.5万〜2万。

 

もしかしたら、もっと条件がいい人がいるかもしれないと思いアシュレイに登録したそうです。
完全な援助目的なんですが、劇団員ってところに惹かれて、彼女とメールを交換し会うことになりました。

 

劇団に所属して、女優を目指しているからといって、絶世の美女というわけではありません。
最初に待ち合わせして食事をした時も、スッピンに近い感じ。
ただ、スッピンなのにこれほど透明感がある女性は、なかなかいないなっていうのが第一印象でした。

 

最初は食事だけの顔合わせで、彼女からの連絡を待ちました。
彼女もOKということだったので、次からは体の関係。
20代前半で、あまり経験がない彼女の体は、快感に反応するものの、かなり抑えているところが多く
なかなか、彼女の乱れる姿というものは見れませんでした。

 

それでも、今まで相手にしてきた女性の中でも最上級クラスの女性。
体中を味わうだけでも価値があります。


淫欲の味を覚えた彼女はもはや肉奴隷

彼女との関係は月に2回〜3回。
体を重ねる回数が増えるたびに、彼女の反応も変化してきました。
そして、3ヶ月が過ぎる頃。

 

普段のように私が彼女の体を弄んでいると。

 

「口でしたい」

 

彼女の方から初めて言われました。
いつもは、義務的な感じのフェラでしたが、この時からは全く別物。
口で快感を味わうように、ネットリと、時には激しく。初めて彼女の口の中で果ててしまいました。

 

この日から、彼女との関係は変わってきました。
定期でお小遣いはあげるのですが、会う回数は今ままでの月2回〜週1〜2に増えました。
1回ごとにお金をあげるわけではないので、いままでと同じ金額で何度も何度も彼女を抱くことができました。

 

彼女はどんどん積極的になり、会ってホテルまでの間、車の中で即尺なんて自分からするようになりました。
元々、Mの女性だったんでしょうが、それを隠していたんでしょうね。

 

まだ、彼女は劇団員を続けています。これから芽がでるものか?どうなのかわかりませんが。
少しずつでも、彼女を育てて行きたいなーなんて思っています。

 

なかなか、日本の出会い系では、こんな出会いはないなって思います。