アシュレイマディソンで外人と出会う

世界に誇るアニメ大国日本

昨年の夏、久しぶりのヒット作となった映画「君の名は」もアニメ作品。
日本映画で歴代興行収入1位の「千と千尋の神隠し」も当然のことながらアニメ作品。

 

やはり日本っていう国はアニメの分野が強いってことを実感しますよね。

 

隣の中国や韓国だけではなく、欧米諸国でも「ワンピース」や「NARUTO」のファンもすごい多いです。
ロシアのフィギュアスケートの17歳のエフゲニア・メドベージェワも大のアニメファンで日本のセーラームーン大好きっていうのも有名になりましたね。

 

そんなアニメ大国日本には
以前なら、京都の歴史建造物を観光する外国人観光客が多かったのですが
ここ数年、若い外国人観光客は日本の歴史よりも日本のアニメに触れたいっていう人が増えているようです!

今や秋葉原界隈は外国人女性のナンパスポット

大阪の道頓堀界隈、東京の渋谷、原宿なんかが日本では有数のナンパスポットとして有名ですが

 

外国人女性をナンパするには、渋谷や原宿では厳しいかもしれません。
ひっかけ橋なら、それは一つの文化ですから、日本人男性のナンパを体験してみたいっていう好奇心旺盛な
外人女性が引っかかるかもしれませんけど・・・・・

 

外国人女性をナンパするならやはり、アキハバラ
絶対にここしかないくらい、簡単にナンパできます。

 

アメリカの女性もフランスの女性も韓国の女性も
自国よりも日本の治安の方が高いことは周知の上で日本を訪れます。
自国ならば、ナンパされてもついていかないような外人女性でも、日本人のナンパには気をゆるして
観光案内してもらうなんてことも全く珍しいことではありません。

 

しかし、なぜそこまでアキハバラがナンパスポットとして取り上げられないのか?
それは、秋葉原に集う男性の多くが3次元の女性に興味がないからでしょうね。
別に断られるリスクを背負ってまでリアルの女性に声かける必要なんてさらさらないでしょ

 

そんな考えの男性がアキハバラには多いから、ナンパ目的
それも外人専門ナンパでアキハバラに行って一日中声かけまくれば
どんなブサイクくんでも一人は確実に外人女性をゲットできると思いますよ。

 

まあ、そこまで何人にも断られるでしょうから、それに耐えるメンタルの持ち主であればの話です。

コミケに訪れる外国人女性はノーマーク

秋葉原と同じくナンパスポットとして名高いのはコミケの会場ですね。
ここは、秋葉原と違いナンパ目的の男性も多数出没します。

 

しかし、彼らの目的は外人女性ではなく
レイヤーの女の子。
つまり日本人女性なんですね。
コミケに行って驚くのはレイヤーの女性のレベルの高さ。

 

オタク女子なんて馬鹿にできません。
中にはアイドル顔負けの美少女や、モデル顔負けのスタイルの美人さんが
こぞってコスプレしています。結構、リアルでは言い寄られる経験のない彼女たちなので
押しに弱い子が多く、どんなに美人、美少女でも頑張って押せば結構イケてしまうみたいなので
渋谷や新宿の繁華街ナンパに比べたら非常に成功率は高いんでしょうね。

 

コミケに訪れる外国人女性も近年急激に増加しています。
日本が大好きな彼女たちは、日本の男性から声をかけられていやがるはずがありません。

 

しかし、内気な日本の男性たちは、ナンパのターゲットを外国人の女性に向けることなく
日本人コスプレイヤーに群がってしまうっていうのが現実なんですね。

 

いやあもったいない

ナンパが苦手なら先にメル友になってしまえばいいだけの話

これだけ秋葉原やコミケ会場の外国人女性のナンパが成功率が高いっていうことを
書いても、それでも勇気がでないなんて人も多いと思います。

 

確かに、普段ナンパ慣れしてる男性でも
相手が外国人女性となったらちょっと身構えてしまいますからね。
言葉の壁だってあるし・・・・

 

それでも外国人女性と知り合いたいっていうのなら
日本に来る前にナンパしてしまえばいいだけの話です。

 

ネットでのナンパ

 

簡単なのはSNSのFacebookなどで、日本に興味がありそうな女性に接近してメル友になって
日本に来たときに初めてご対面みたいなパターン。

 

先日、このようなパターンがバナナマンのYouは何しに日本に??の番組でも紹介されてましたね。
すごい美人のイタリア人女性(アニメファン)とマジでオタクな秋葉原系のアニメ男子が日本で初めて会うっていうやつ。
あんな可愛い女の子がアニメファンってことだけでゲットできちゃうんだから素晴らしい世の中になりました。

 

ただ、一つ問題はFacebookっていうのは外に発信するためのものではなく
内向きの、知り合いに向けての発信ツールですから、いきなり部外者の日本人がフレンド申請しても受け入れてもらえるかどうか
疑問が残ります。よほど日本が好きで日本人と知り合いたいっていう外国人女性ならいいですけど
ほとんどの場合は申請が弾かれちゃうでしょうね。

 

そこで外国人と知り合うツールとして
アシュレイマディソンを使うというわけです。
アシュレイは世界最大の不倫サイトですから、当然女性ユーザーも日本より外国の方が比較にならないほど多い。
さらに、開放的な女性が多いっていう事実がありますからね。

 

アシュレイマディソンで日本に旅行を予定している外人女性と仲良くなって
日本を案内してあげるなんて、簡単なことじゃないですか??

トラベリングマンは出張する男性だけのものではない!!!

アシュレイマディソンで一番人気があるツール
トラベリングマン。
ちょっと日本は狭すぎてあまり使い勝手がよくないのは確かですが
アメリカやヨーロッパではすごく人気があるというか、このためだけにアシュレイに登録する人が多いくらいです。

 

しかし、トラベリングマンって出張する男性だけのものではないんですよね。

 

先ほどから話している、日本に訪れる外国人女性もトラベリングマンを使っています。
男性の出張でさえ、普段より解放感が高いっていうのに、国外への旅行なんていったら
どれだけ普段の自分と別人になれてしまうかわかりませんよね。

 

そして、日本は外国と違って民泊施設も充実していません。
最近、オリンピックに向けて政府も力をいれて民泊を推奨しようとしていますけど、まだまだですね。

 

アシュレイのトラベリングマンを使って民泊施設を探す女性
これはねらい目です。だって泊まるんでしょ??
もうH確定と思っていいですよね。

 

だからアシュレイにログインしたときには、目先の近くにいる日本人女性だけを狙うのではなく
日本に訪れる外国人女性までターゲットにしていくっていうのがアシュレイならではの遊び方なんです。
日本の出会い系サイトには決して真似できない遊び方です!!

2020年に向けて増えるユーザーと増える外国人女性との出会い

2020年の東京オリンピックに向けて、日本もどんどん開放化を進めています。
日本に興味を持った外国人女性が訪れるのもこれから急上昇して2020年がピークとなるでしょう。
そこから先はある程度落ちていきます。

 

出会い系サイトにしたって、2020年以降はどのような形で残るのか想像もつきません。
ただ今言えるのは、これから3年間はピークに向かって伸びていくことは間違いないってことです。

 

2020年を超えて、出会い系サイトが消滅してしまった時に
あー、あの時遊んでればよかったななんて後悔しないためにも
やはり今遊ぶべきだと思いますよ!!

不倫のイメージを払拭したアシュレイの新体制

今までの世界最大の不倫サイトというキャッチフレーズを捨てて
今を楽しむという路線に変更したアシュレイマディソン。

 

日本国内的には
そんなに変化はありませんよね〜

 

やはり未だにアシュレイに登録する女性や男性会員は
圧倒的に不倫願望が高い人たちが多い
そしてセレブ系が多いっていうのは変わりません。

 

だって日本なら
出会い系サービス、マッチングサービスなら
国内のサイトで十分遊ぶことができる充実ぶりがありますからね。

 

しかし、海外の場合はちょっと趣向が違うようです

 

今までは不倫サイトとして
既婚者限定のようなアシュレイでしたが

 

それが、新体制になってから
登録するのは若い世代が多くなってきています

 

トラベリングマンがかなり人気になっているので
住んでいるところから遠い町でセックスを楽しむなんていうスタイルが今後も増えてくるでしょう

 

やはり自分の住んでる町で
サイトでの出会いはリスクもありますからね

 

しかし、だれも知らないような遠い町で
セフレを見つけたところで、それも一晩のワンナイトプレイならば
よほどの有名芸能人で、パパラッチに四六時中狙われている人じゃなければバレることはありません。

 

それも、違う国での
セックスフレンドなんていったら
もうかなりバレる確率はゼロ

 

欧米諸国や、ほかのアジア地域に比べて
日本が治安が抜群によくて安全な国というのは
外国人旅行客にもよく知られてます。

 

見知らぬ人といきなり会って・・・

 

なんてのは、ほかの国では危ないかもしれないけど
日本なら、リスクは低いですからね

 

これから2020年まであと3年
外国人観光客もどんどん増えていきます

 

日本で普通に生活していたら
外国人とセックスすることなんて一生無縁ですよね

 

絶対に、あしゅれいに登録して
外国人とのセックスを体験してみることをおすすめしますよ〜